SNSIダイビングは高い能力を身に付けることができるのが魅力

SNSIダイビングはイタリアで創設された指導団体であり、2017年からは日本でもそのライセンス取得を受けるためのスクールが開講されています。その特徴は高い能力を身に付けることができるトレーニングにあり、通常のライセンスを取得することができる技術以上に高い技術と経験値を身に付けることができるのがポイントとなっています。

SNSIダイビングでは経験豊富で能力の高いインストラクターが多数存在しており、彼らは単純にライセンスに規定された基本的な技術を教育するだけではなく、様々な危険回避の際に必要な技術も併せて指導しているのが特徴です。

基本的にスクールではインストラクターが常にそばにいて様々な指示を与えてくれますが、実際に本番では1人で海の中に潜ると言うことが多いため、すべての判断を自分自身で行わなければなりません。初心者だからといって自然が手加減をしてくれるわけもなく、様々な状況下で常にとっさの判断で最良の選択を行う必要があります。そのため、様々な状況下でも適切な判断が出来るような高度な技術を初心者の段階から身に付けておくことが必要であるとの考えから、非常に厳しいトレーニングを行っているのがSNSIダイビングの特徴となっています。

SNSIダイビングでは高度な技術を身に付けることができる様々なカリキュラムを実施しており、単純に海に潜るためのCカードを取得するだけで終わるものではありません。実際にダイビングを行っている人の中には、さらにその技術を利用して様々な社会に貢献する仕事をしたり、もしくは多くのダイバーを育てるインストラクターの仕事につきたいと言う人も多いものです。

一般的にこれらの仕事を行うためには非常に高い技術を身に付ける必要があり、そのトレーニングも厳しいものとなることが多いのですが、SNSIダイビングでは一般的なダイビングスクールの延長線上にこれらのカリキュラムを用意しているため、スムーズに受講をすることができるのも特徴となっています。

一般的なスクールではそのレッスン内容が大きく異なり、戸惑ってしまうことも多いのですが、ステップアップをするための基礎施術を初心者のうちから学ぶことができることで、さらに自分自身のダイビングを楽しむことができるほか、様々な目的にその技術を利用することができるので、効果的なトレーニングを受けることができるスクールとなっており、日本でも非常に人気が高まっているダイビングスクールです。